美しい脚になるために。

こんにちは。
美脚になるためにまず必要なのは、
・整った骨格
・バランスの良い筋肉
・流れの良いリンパ
・重すぎず軽すぎない体重
まずこの4つです。
それを得るために私がしているのは、
・美しい歩き方
・適度な筋トレ
・リンパマッサージ
・ある程度の体重管理
この4つです。
まず、「美しい歩き方」。これは、歩き方だけでなく座り方も当てはまることです。
美しい歩き方とはどのようなものでしょうか。モデルさんのようにまっすぐに軽々と、颯爽と歩く。足下は内股でも外股でもなく、綺麗な角度を保って歩いていく。そのようなイメージだと思います。
反対に、美しくない歩き方とは?べたべた歩く、だらだらと背中を丸めて歩く、曲がったままの脚を突き出して歩く、など。挙げていくとたくさんあると思います。
モ デルさんのような歩き方の第一歩は、まっすぐな脚で地上20センチくらい浮いている気分で歩くこと。無理のない範囲でつま先は40度弱に開き、一本の線の 上を歩く。そして、太ももの筋肉を使っているというイメージをしっかりともつこと。そして、ヒップをひきしめる。これは癖になるまではずっと行うことは無 理なことが多いので、気がついたときだけで大丈夫です。
次に、「適度な筋トレ」。これは、人によってかなり変わってきます。そこで関わってくるの が、骨格と筋肉バランス。前述の歩き方にも関わってきますが、O脚とX脚とニュートラルな脚では全然違ってきます。また、脚の筋トレはさらに脚のどの部位 にどれだけ筋肉と脂肪がついているかによって変わります。
私の場合はX脚でふくらはぎに筋肉が多く、太ももに筋肉が少ないタイプなので、内股のストレッチと脚の裏側のストレッチ、空中自転車漕ぎによる太ももとお腹の筋トレをメインにやっています。ふくらはぎは筋肉が十二分にあるので、筋トレはなしです。
そしてリンパマッサージ。これは必須となっています。これはセルライト撃退にもなるので、セルライトのあるところとむくみやすい膝下を中心に行っています。筋肉質な方もリンパマッサージを中心として重心と歩き方を変えるだけで見事に変わります。
最後に体重管理。いくら脚に気を使っても体重が重ければ脚に負荷がかかるのでいつまでたっても変わりません。やせすぎないように標準体重よち5キロ以上はなれないこと。
そして一番大事なのはイメージング。なりたい美脚を手に入れた自分を想像して日々がんばります。