1日10分間リラックスしながら出来ます

日本人は洋ナシ体型だと昔から言われてきましたが、
最近はそんな事もありません。もちろん生活習慣の変化も挙げられますが、
「美脚」への意識が高まってきてるのも理由の1つです。
しかし「美脚」とは、ただ細い足の事ではありません。そこを勘違いしてしまうと、
健康面にも問題が出てきたり、「美脚」というより「鶏ガラの足」なんて言われてしまう事も。
まず、キレイな足は真っ直ぐである事と適度な筋肉がある事。
同時に短時間で効果があるトレーニングは、
膝の間に物を挟み少し曲げるくらいの軽いスクワットが効果的です。ゆっくり曲げて止めて、疲れたらゆっくりと戻す。
最初は軽いクッションや、空のティッシュの箱くらいから。徐々に小さな物、厚みのない物にして、
また慣れてきたら重みのある物に変更するのも良いです。例えば雑誌など。
更に、「美脚」とは足のラインを長くみせる事も大切ですから、ヒップアップが欠かせません。
とは言っても、激しいトレーニングは太ももが太くなってしまうので、お尻の筋肉だけを使う程度の方が良いです。
後ろに蹴り上げる方法はよく知られていますが、一瞬の繰り返しなので筋肉より勢い任せな部分が多いです。
効率的に短時間でお尻の筋肉だけに集中するなら、うつ伏せに寝て平泳ぎの足をするのが効果的です。
それもゆっくりとやるのがポイントです。バタ足の方が良いのでは?と思うかもしれませんが、
陸では腰に負担が掛かってしまうので、注意が必要です。
また、平泳ぎの足はお尻を包み込む筋肉全体を色んな角度から鍛えられるため、丸くてキレイなお尻になります。
先ほどのスクワットと合わせて、寝る前など10分くらいやるだけで効果が分かります。
何回を何セット、のように回数をカウントするのではなくてリラックスしながらやるのが毎日続けられるコツでもあります。
10分間の好きな音楽を用意してやるのもオススメです。